朝からぶらぶら

26日朝9時半起床。先週までは自動的に「さぁ、今日は何時出発や」という生活。しかしリーグ中断期間中で1日何も予定がない。朝飯を食べながら「さて何するべ・・・」と思案する。10時半、ふと日曜は美術館がタダだったのを思い出す。さっそくネットで確認すると、通常通り開館しているとのことだったので、早速マドリーまで出かけることにした。

『マドリー3大美術館(レイナ・ソフィアティッセンプラド)』のうち、まだレイナ・ソフィアにしか行った事がなかったうえ、時間もたっぷりあるという事で今日はプラドに行ってみた。

現代アート中心のレイナ・ソフィアに比べると、宗教画が多い(と思う)プラド。2つ門があるのだが、片方の門は既に観光客で長蛇の列が出来ていた。よって逆側の門へ。待ち時間なしですぐに入る。ガイドブックにも載っている有名な絵、全然知らない画家の絵。持っている本からは若干展示場所が変わっていたりして少々戸惑ったが、全ての展示室をまわってきた。正直、宗教画は難しいと思った。気に入ったのは地下1F(になるのかな?)のガラス細工の展示室とその上の彫刻の展示室。
a0021939_1734492.jpg
人も少なく、ゆっくり見る事が出来たし、そういう技巧に興味を覚える方なので。

これで行ってないのはティッセンだけ。規模から考えれば、試合前に行くのもいいので、また日曜にでも行こうと思った。

あと、プラドは写真OKなのだが、フラッシュは焚いてはいけない。理由は簡単、絵の保護の為だ。美術館の館員の方も目を光らせているのだが、それでも焚いてしまう奴がいる。昨日見た限りでは、大抵が日本人だった・・・。少し考えれば判る事ではないか?と思うのだが・・・。
[PR]
by kwmrm93 | 2004-12-27 17:38 | Diario | Comments(0)

撮影情報)


by kwmrm93
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31