いっぱい撮影・・・(パンプローナ・ビルバオ・マドリッド)

先週末金曜からパンプローナ、ビルバオと回ってた。パンプローナではうろ覚えだった観光案内所がわからず、1時間ほど荷物を担いだまま歩く事に。『某歩き方』の重要性を再認識する。会場名もパンプローナ大学となっていたのが、現地に行ってみればナバーラ大学。(パンプローナ大学=ナバーラ大学だったらしい)運良くメディアバスが出るホテルと自分で取った宿が近かったので、最初の日と翌日の試合では一緒に乗っけてもらえた。

ビルバオへは試合1時間半前に到着するも、スタジアムは目の前。初めて行った『カテドラル』(ビルバオのスタジアムの通称)はコンパクトな外観とは裏腹に、無線LAN、無料LAN回線が記者控え室にある等、充実したスタジアムだった。ピッチは緩いものの、観客席とピッチは本当にまじか。強いて言うならイングランドのスタジアムと似ているといったらいいだろうか。試合も0-3から地元ビルバオが4-3と逆転。試合前と試合後にはCANAL+のカメラからインタビューもされた。まともに答える事が出来なかった・・・。簡単な受け答えなら出来るけど(苦)

日曜はヘタフェ×サラゴサを撮影してからRマドリー×マジョルカへ行くはずが、ヘタフェのスタジアムで「申請書が届いていない」との理由で却下。ちゃんとFAX通っているのに、何度言っても駄目。これからは送った後に必ず確認しようと思った。

ベルナベウではアップ前に大久保選手と久しぶりに話が出来た。出場こそ後半からだったものの、デポル戦のマウロ・シルバに引き続き、この日もなだめるサムエルの手を振り払いベッカムと睨みあう等、強気。でも、こうじゃないとやっていけないのだろうと、撮影しながら思った。
a0021939_12402962.jpg


怪我の方の心配もあるけど、チームの残留と自身の完全移籍に向けて頑張ってほしい。
[PR]
by kwmrm93 | 2005-01-25 12:41 | Futbol

撮影情報)


by kwmrm93
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31