バルセロナでみかけた非常に不愉快にさせるもの

11月4日、引き続きバルセロナ市街。

朝からバルセロナの練習場に行った。その後市内に戻ってグエル公園からカサミラ・カサバトリョと定番?コースを。生憎の天気で、グエル公園からの眺めを堪能する時間もなかったのが残念だ。カサミラ、カサバトリョは午後遅めの時間に行ったせいか、ほとんど待ち時間なしで入れた。

で、カサバトリョ見学中、偶然発見してしまった、非常に不愉快なもの。

来館者が館の感想などを書き込めるノート(といっても、百科事典のように分厚い)があって、なんのきもなくパラパラっとめくった時に飛び込んできたのがこれ、
a0021939_12593811.jpg


判りにくいかもしれませんが、日本からこられた方が建築への賛辞を書いていて、たまたま日本から来たというのをアピールするため?に列島地図を描いたところの横、「釣魚島~」と、明らかな繁体漢字で領有権を主張する書き込みが。。。。

何が不愉快って、世界中の来場者が、素直にガウディ建築の素晴らしさを書き込んでいるノートです。列島地図だって、詳細に沖縄や尖閣諸島の位置を書き込んだものではなく、別にこのノート上で領有権を主張するつもりもなかったでしょう。にも関わらず、こういう事をするとは・・・多分これを書き込んだ中国人は、日本地図を描いているのを見て、義憤にかられて書いたのでしょう。それが恥ずかしい事だと認識はしていないでしょう。こういうことをする輩が、一般の人間として存在するのです、かの国は。やはり付き合い方は考えていかないといけないんじゃないでしょうか、残念ですけど。
[PR]
by kwmrm93 | 2012-11-04 12:54 | Futbol | Comments(0)

撮影情報)


by kwmrm93
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31