Respeto a Serji !!

27日、Aマドリーの練習場へ行った。先週の馬鹿ども乱入騒ぎの影響で警備員が増えていたものの、ほぼシーズンが終わったという事もあって、のんびりした雰囲気だった。でも、自分は緊張していた、彼と話をするのを・・・。彼は静かに言った。「今年で終わる」自分は聞きなおした。「他のチームでもやらないの?」「うん、やらない。このチームが最後のチームだ」

リーガで最も好きな選手が、また一人ピッチを去る。彼の名はセルジ。今季優勝したバルサが比較される「ドリームチーム」の一員だった選手だ。グアルディオラ選手、ロマーリオ選手等、まだ現役を続けている選手もいるが、世界のトップに数えられるリーグでプレーしていたのは、おそろく彼だけだったろう。体は小さい。170cmの自分と並んでも、まだ小さい位だ。年齢も生まれ年は自分と一緒だ(やべ、歳がばれる・・・)。スピードだって、Rカルロスのような爆発的なスピードはないし、最近スペインで売り出し中の若手デルオルノのようでもない。でも、その守り、攻め上がるタイミング・・・。「頭のいい」と表現すれいいのか「職人的」といえばいいのか。日本のサイドバック史で例えるのなら・・・都並さん。Aマドリーの試合で、彼のプレーを撮るのは楽しかった。撮影していて、「ここぞ」という時にタイミングよく飛び出してくる。あのチームにもっと中盤の構成力があって、トップがボールをためる事が出来るのなら、彼はもっとやれただろう。

「あなたのプレーをもっと撮影したかった」というと、にっこり微笑んで「有難う。」と言ってくれた。CDに焼いた写真も「いい写真だった」と喜んでくれた。「明後日は試合に来るのか?」と聞かれたので、「行けない、マジョルカに行かなきゃいけない。今、日本人選手がいるだろう?重要な試合なんだ。」と言うと、「そうだな、それは日本人には重要だ」と理解してくれた。最後にお互い「幸運を」と握手をして別れたが、思いの外、手は小さかった。彼の最後の試合となるAマドリー対ヘタフェ戦、撮影に行けないのが残念だ。Rマドリー対サラゴサ、日曜にやってAマドリー対ヘタフェ、土曜だったらよかったのに・・・。

さらば、セルジ。いつか、どこかで会える事を。
a0021939_1814309.jpg

[PR]
Commented by naokito18 at 2005-05-29 09:18 x
切ない・・・切なすぎですよ、いやホントに。
Commented by harukamiho at 2005-05-29 23:41
セルジか、懐かしい。バルセロニスタの自分としては、クライフ時代に彼のプレーを、それもクラシコで見ることができたのが自慢だ。
by kwmrm93 | 2005-05-28 18:15 | Futbol | Comments(2)

撮影情報)


by kwmrm93
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30