Rマドリー対ラスパルマス、ヘタフェ対バルセロナ(於:Madrid、Getafe)

10月31日、Rマドリー対ラスパルマス、ヘタフェ対バルセロナ。

温存策かと勘ぐるくらいのメンバー構成だったが、Rマドリーが前半の3点で試合を決めた。
a0021939_813542.jpg
アップ中ずっと叫び続けていましたが、報われたのかどうかは不明。

そのまま電車で移動、ヘタフェの奮起に期待したが、南米2トップの好調さを止めきれなかった。
a0021939_8143846.jpg
バルセロナのユニフォームの部分とか、写真では判りにくいけど、スパンコールのようなのでキラキラしてました。作るのに時間かかったろうなぁ。

その後、夜行バスに間に合わせる為にすぐにスタジアムを出たのだが、ハロウィンにかこつけてバルセロナの選手が(不幸な間違いだったと釈明しているものの)引き起こした常軌を逸した行動を撮り損ねた。

あのスタジアムで十何年プリメーラ(と国王杯)で試合をしており、当然バルセロナも最低年に1試合は試合をしている。そして選手の導線は彼等も充分承知しているはず。なぜなら、試合後の会見場(兼ミックスゾーン)には、相手チームの選手も2~3人必ず連れてこられて、インタビューを受けるから。

スタジアムの造りの関係で、ロッカーからバスへ向かう導線と、ロッカーから会見場へ向かう導線は全く異なる。貶める気はなかったというなら、会見場の入り口の扉のところから会見場をみて、会見中と判ったなら、そのまますぐにロッカー方面へ引き返せばよかったのだ。

また、仮に間違って会見場に入ってしまったのなら、わざわざ選手とTVの間に割って入る必要はない。仮装をTVに撮らせたかっただけだとしか思えない。(映像を見ると、選手の後ろにはチーム付の広報が2人ともいたのに入って行くのを止めなかったということは、チーム側も別に問題になるとも、相手に対する尊敬の念も抱いていなかったといわれてもしかたがない)

賛否両論はあるだろうけど、自分はこの件については全く受け入れられない。
[PR]
by kwmrm93 | 2015-10-31 08:10 | Futbol | Comments(0)

撮影情報)


by kwmrm93
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30