バルセロナ対ローマ(於:Barcelona)

11月24日、CL、バルセロナ対ローマ。

クラシコも制して絶好調のバルセロナがローマを粉砕した。

a0021939_91588.jpg
この日、パリでのテロをうけて実施された荷物検査は結構きちんとしていたはずだが、相変わらず沢山のカタルーニャ旗が持ち込まれていた。UEFAはスタジアム内での政治的なアピールを禁止している。ただの旗が政治的アピールに該当するかどうか意見が分かれるところだけど、現実的に独立派の方々がこの旗を錦に飾って運動しているのだから、該当するだろう。

これだけ沢山持ち込まれたということは、警備の指揮をとったであろう地元警察、警備会社、持ち込み禁止物を関係部署に指示するクラブ側が意図的に荷物検査で見逃してもよいという指示を出したということだろう。

UEFAアンセムの時のブーイング(と指笛)も耳障りだ。これから目の前で繰り広げられるであろう光景に心躍らせ、気持ちが高揚していく瞬間なのに、興醒めもいいところだ。

人間同士がやるものだから大なり小なり意見、主義主張の衝突はあるだろうが、出来る限りそういったものから、純粋に、ピッチで披露される素晴らしい「サッカーのみ」に目を向けてもらって、大会全体を円滑に進めるためにUEFAは前述の規約を策定し、それを順守するという意思をもって各チームはUEFAの大会に参加しているはず。そんなにUEFAのやり方や、政治的なアピールをしてはいけないという規約が嫌でムカつくなら、最初からCLに参加しなければいいのだ。

こういう事を書くと、(自称も含め)カタランの方々にはお叱りを受けそうだけど、建前でもいいから「政治とスポーツは別」という大原則を守る努力をしてほしいのですよ、でないとどんどんエスカレートしてしてしまう。
[PR]
by kwmrm93 | 2015-11-24 08:59 | Futbol | Comments(0)

撮影情報)


by kwmrm93
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31