体操ワールドカップ ファイナル第2日目撮影(於:Madrid)

12月14日、体操ワールドカップファイナル第2日目撮影。この日の日本選手の出場は冨田選手、星選手、女子が鶴見選手。冨田選手はこの日が現役最後の試合となった。先に行われた平行棒ではミスもあってか順位はふるわなかったものの、大会最終種目となる鉄棒では見事3位に入った(着地が乱れなければ・・・)。
a0021939_2048475.jpg
同じく今大会で引退する(と記載のあった)スイス人選手の演技。

五輪の年はサッカーを除くスポーツ界にとっては節目の年。先のシンクロナイズドスイミングもそうだったが、各種目ともこれから4年後(正確には3年半か)を見据えた強化が始まっている。引退する選手、現在主力を張っている選手、まだ芽が出ていない無名選手が入り混じるこの時期から追っていけば、その競技を見る眼が養われ、スポーツを更に面白く観る事が出来るかもしれない。

初めての体操撮影だったが、純粋に観客で来たとしても面白かっただろう。生身の人間がああいう動きを出来るということを、生で見るのは貴重な体験だろう。2011年には日本で世界体操選手権があるそうだが、それに向けて日本国内でも色々準備の為の大会が多くなるだろうから、一度足を運んでみてほしいものだ。
[PR]
by kwmrm93 | 2008-12-14 20:37 | Otros deportes | Comments(0)

撮影情報)


by kwmrm93
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31