<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

4月27日、Rマドリー対Aビルバオ撮影。前日のバルセロナの敗戦をうけ、この試合の前でビジャレアルが負ければ優勝決定戦となる可能性もあったが、セナのゴールで勝利したビジャレアルが優勝に待ったをかけた。

少々緊張感がそがれた試合となったが、Rマドリーが久しぶりの出場のサビオラに引っ張られる形でゴールを重ね、3-0で勝利。次節での自力優勝が可能なところまでタイトルを手繰り寄せた。
a0021939_9193477.jpg
得点機を逸して悔しがるサビオラ。貪欲な姿勢は見習わなければいけない。

来週のパンプローナ行きもあると見てバスは押さえてあったが、無駄にならなくてよかった。でも、あのスタジアムでもし決まらないと・・・クラシコで優勝決定?バルセロニスタには「トンネル」とともに頭の痛い問題だろう・・・
[PR]
by kwmrm93 | 2008-04-27 11:06 | Futbol | Comments(0)
4月27日、ヘタフェ対Aマドリー撮影。ヘタフェが昇格した当初はあまり相手にされていなかったが、今やこの対戦も立派な「マドリーデルビ」となった。前半の1てんずつで勝ち点1を分け合った両者。Aマドリー的には、あまり内容のない試合だったにもかかわらず引き分けに持ち込めて、尚且つ他のCLを争うチームがこけたため、幸運、だったろう。ヘタフェはチャンスは多かったものの試合を決めきれず。得点力不足は何も日本だけの専売特許ではない。
a0021939_934529.jpg
ヘタフェに彼がいれば、5点くらい入ってたかも

残り4試合、ヘタフェにはまずは残留を確定させてほしい。
[PR]
by kwmrm93 | 2008-04-27 09:04 | Futbol | Comments(0)
4月26日、フットボールサラ、ピント対ブハランセ撮影。木暮選手がレンタルで加入したブハランセ。昇格プレーオフ圏内ギリギリのところでの戦いが続いている。相手は現在2位のピント。試合前の予想ではピント優勢だったが、途中3点差をつけたブハランセ。しかしここで踏ん張れないのがこの順位のいる原因か、4-4に追いつかれてしまった。そしてここで勝ち越せないのが2位たる所以か。ピントも逆転は出来ず。お互い勝ち点1を分け合った。
a0021939_8274452.jpg

試合後、翌日の早朝の便で帰国するMaekawa氏を自宅に招き(といっても荷物を置いて一休み程度ではありましたが・・・)、アルカラ市内で夕食をとった。色々な話を聞けて、有意義な時間となりました。湘南の監督、いい仕事をして下さい!
[PR]
by kwmrm93 | 2008-04-26 08:53 | Futbol Sala | Comments(0)
4月20日、ビジャレアル対バジャドリ撮影。途中バレンシアでスタジアム周辺散策なども織り交ぜつつ、試合1時間半前くらいに到着。ご好意に甘えて用意してもらったチケットを待つRyo氏を置いてピッチに入った。17:00開催。心配していた天気も問題なく、気分よく撮影出来た。やはり昼間の試合は写真が綺麗でよいです。
a0021939_8491939.jpg
高圧的な審判が多く目に付くスペイン。日本とスペインの間くらいだとちょうどいいかも

試合後はカステジョンに移動。Zama氏の新居で美味な夕食をご馳走になって、夜行バスで帰路についた。
[PR]
by kwmrm93 | 2008-04-20 08:51 | Futbol | Comments(0)
4月19日、Aマドリー対ベティス撮影。一時は降格圏内にいたベティスだったが、現在は復調、中位まで上がってきた。一方CL圏内に踏みとどまるAマドリーだが、この日は低調な内容に終始。アギーレには「Vete ya!」(すぐに出てけ)コールが出ていたが、もしCL圏内で終了出来れば「Quedate」(残って!)コールに変わるのだろう。こういう観客が大半のスペイン。サポーター、という概念には程遠い。
a0021939_8445128.jpg
ベティスファンの一角。他のチームに比べると、やはり多い。
[PR]
by kwmrm93 | 2008-04-19 08:39 | Futbol | Comments(0)
4月16日、国王杯決勝、バレンシア対ヘタフェ撮影。試合前から降り続いた雨も一段落した午後10時にキックオフ。前半の2点で試合の大勢は決まってしまった。バレンシアファンにとっては有難い優勝だろう。ヘタフェはこれで2年連続準優勝。リーガの方でもUEFA杯圏内に入るのは難しいので、来年は「EuroGETA」は見られない。やはりすんなりとバルセロナが決勝に上がって来てくれていれば・・・。
a0021939_8341735.jpg


今年も去年に引き続き、運営、特に試合が終わってからの仕切りは最悪だった。国王杯を囲んでの記念撮影も馬鹿な警備員のおかげで撮影出来ず。ああいう奴等は死ねばいい。
[PR]
by kwmrm93 | 2008-04-16 08:29 | Futbol | Comments(0)
4月10日、Rマドリー対ムルシア撮影。前日のバルセロナの引き分けもあって、勝敗の行方が大きく取沙汰されることとなったこの試合だが、前半早い時間の退場劇で退屈な試合に様変わりしてしまった。それでもRマドリーが底力を見せて1-0で勝利、その後の試合でビジャレアルがまさかの敗戦を喫し、Rマドリーが2季連続優勝に大きく近づいた。残り6節、クラシコでの優勝決定も在り得る状況となった。
a0021939_157375.jpg
これはファウルとはならず。スペインの審判も判定基準はかなり曖昧だ。
[PR]
by kwmrm93 | 2008-04-13 02:01 | Futbol | Comments(0)
4月10日、UEFA杯、ヘタフェ対バイエルン・ミュンヘン撮影。今季どころか、今まで撮影、観戦した中でも最高の部類の試合となったが、最後は大いに落胆させられる事になってしまった。5月14日のUEFA杯決勝(於:Manchestar)は既にホテル、飛行機もおさえ、申請も済ませているが、かなり行く気が失せている。でも行きますけど・・・。
a0021939_1495567.jpg
試合終盤のFKに上がって行くカーン。この後にこの試合のハイライトが訪れた・・・。

試合後、他のCマンに「どうした、気分でも悪いのか?」と心配されるほど憔悴していたらしい。ここは気持ちを切り替え、16日の国王杯決勝でヘタフェが勝利することを信じよう・・・。
[PR]
by kwmrm93 | 2008-04-10 01:48 | Futbol | Comments(0)
4月9日、CL、バルセロナ対シャルケ04撮影。事前のインタビュー仕事のため、2回の時間変更をしたので飛行機代で今回はプラスマイナスほとんど0の仕事となってしまったが、儲けの出ないものもあることを考えれば、よしとしなければいけないのだろうか。

大きな見せ場はなく試合終了、試合後HaraCマンとYamadaCマンにご一緒させて頂き、中華を食べてから空港に向かい、24時間営業のカフェで送信を済ませた。空港には抜け殻となったシャルケサポーターが大勢床に突っ伏していた。半袖の人も多数いたが、寒くないのだろうか・・・。
a0021939_1431176.jpg
試合前にインタビューに応えるスロムカ監督。(左はベッケンバウワー氏)スペインでは考えられないが、これがドイツ流なのだろうか。
[PR]
by kwmrm93 | 2008-04-09 01:38 | Futbol | Comments(0)
4月6日、Aマドリー対アルメリア撮影。17:00開催、時折雲も出たが概ね晴れて気分よく撮影出来た。ただし試合は前半最初から荒れ模様で終わってみれば6-3。スペインに来て取り始めてから最も点が入った試合ではないだろうか・・・。Aマドリーの観客の駄目さ加減はよく判ったが。
a0021939_043133.jpg
のんびり餌を探していましたが・・・「試合」はのんびりしていませんでした。

試合後はプレスデビューを果たした方も交えて一杯やって帰ってきたが、それでもまだ0:30、やはり試合開始時間が早いのは良いです。
[PR]
by kwmrm93 | 2008-04-06 00:39 | Futbol | Comments(0)

撮影情報)


by kwmrm93
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31