<   2009年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

5月30日、Aマドリー対アルメリアを撮影。いつもなら最終戦で必ずこけてくれたAマドリーだったが、南米出身の2トップ、アグエロとフォルランによってその悪癖から脱出出来た。3-0で快勝、来季CL予備戦出場枠の4位を確保した。ただ、規約の改変で、予備戦で当たる相手は今まで比べて格段に強くなる。可能性があるのはアーセナルやシャフタル・ドネツク(今季UEFA杯優勝)など。枠を浪費しないか、今から心配だ。
a0021939_10112750.jpg


リーガ1部は31日にも試合があるがどこにも行かないので、これにて終了、ということになった。
[PR]
by kwmrm93 | 2009-05-30 10:07 | Futbol | Comments(0)
5月27日、CL決勝、バルセロナ対マンチェスターU撮影。当初申請は却下されていたが、粘った甲斐と多大な幸運も手伝って決勝の舞台を踏む事が出来た。尽力下さった方々には感謝感謝だった。

そこで幸運を使いきったか、試合後のポジションどりは尽く失敗。UEFAからのお達しでピッチ内への進入は固く禁じられていたため、サイドボードらへんで押し合いになったが、負けてしまいました(悔
来年はマドリーで行われる決勝。次回は最初から却下されないよう、実績をつんで行きたいと思います。
a0021939_1064473.jpg

[PR]
by kwmrm93 | 2009-05-27 10:02 | Futbol | Comments(0)
5月24日、Rマドリー対マジョルカを撮影。両チーム、あまりモチベーションの上がらない試合であったろうが、マジョルカが無気力なマドリーを下した。

この日ある大会のプロモーションを行うということで手伝ったのだが、事前の打ち合わせをしっかりやらないといけないという事を再認識した。。。文化の壁だろうか。7月には再度手伝うはずなので、ちょっと心配だ。
a0021939_1011366.jpg

[PR]
by kwmrm93 | 2009-05-24 09:58 | Futbol | Comments(0)
5月23日、バルセロナ対オサスナを撮影。CLへ向けて主力を休ませ、更にユニは来季バージョン。本来なら来ないところだが、カップ授与があるので仕方が無い。ビジャレアル戦で決まってくれていればよかったのだが。。。試合は残留争い真っ只中のオサスナが勝利、最終節に望みを残した。
a0021939_958428.jpg

[PR]
by kwmrm93 | 2009-05-23 09:54 | Futbol | Comments(0)

色々

5月も3分の2が過ぎ、いよいよ1年の折り返しの月が近づいてきたが、こちらは1年の終わり。4年続けていたUEFA杯決勝詣では場所がトルコということもあって断念した。優勝はシャクタル・ドネツク。ACミランやらが出ていたUEFA杯だったが、今年で終了、来季からはEuroLeagueと名を変える。CL決勝の通知はまだ来ない。

6月は散々悩んだ末、15日から20日までスウェーデンで行われるU21欧州選手権へ行く事にした。最初、決勝まで行くつもりだったが諸事情により断念。腹を決めて買おうとした航空券がものの10秒ほどで一気に50ユーロも上がったのには参った。試合は、

15日スペイン対ドイツ(イェーテボリ/20:45)
16日イタリア対セルビア(ヘルシンボリ/20:45)
18日スペイン対イングランド(イェーテボリ/20:45)
19日スウェーデン対イタリア(ヘルシンボリ/16:00)

の4試合。スペインとイタリアが中心になる。この中で来年のW杯に間に合う選手が出てきてくれればいいのだが。個人的には、夏の白夜の時期の北欧が楽しみでもある。

ちなみに同時期の南アフリカで行われるコンフェデ杯は早々に見切りをつけた。こんなの見たら、とても行く気になれない。なんで家の中に「第一次防衛線」「第二次防衛線」「第三次防衛線」まで設営が必要で、更に緊急脱出口まで用意しなければいけないような国に行かなければいけないのか・・・FIFAのお偉いさんや、チーム関係者は政府やFIFAが威信をかけて警備するだろうけど、一介のフリーランスには絶対そんな厚遇は与えられない。守衛や運転手を雇うにも、警備のしっかりした高いホテルに泊まるにも金が必要で、そしてそれは出版社などが経費を渋る昨今では捻出のしようがない。運よくなにもなく大会を終える方もいるだろうが、天秤にかけなきゃいけないものが「命」なんて。

ということで、多分このままでは来年のW杯へも行かないでしょう・・・
[PR]
by kwmrm93 | 2009-05-20 06:46 | Diario | Comments(0)
5月17日、マジョルカ対バルセロナを撮影。前日夜のビジャレアル対Rマドリーであっさりと優勝が決まってしまったため、パシージョ以外は何の意味も無い試合。せめてここで優勝決定、とかなら救われたのだが、試合前からかなりやる気なしだった。

ま、バルセロナが公式戦で負けるという珍しい場面に立ち会えただけでもよし?としよう。

試合後はShimada氏宅にお邪魔させて頂いた。空港までも送って頂き、大感謝です。
a0021939_9224890.jpg
スタジアムのトラックを疾走していたレーシングカー。近くで撮るのは怖いっすね。
[PR]
by kwmrm93 | 2009-05-17 09:18 | Futbol | Comments(0)
5月16日、リーガ2部A、ラージョ対コルドバを撮影。サラゴサに行こうか迷ったが、結局近場に逃げてしまった。試合は5-0、1部昇格に向けてこれ以上負けられないラージョが大勝を収めた。
a0021939_9161947.jpg


このスタジアムのスタンドは古きよき?スペインの雰囲気を残しているように思う。2部の試合は6月中旬まで続く。プリメーラの試合は5月末で終了だが、もし機会があれば行ってみてほしい。ちなみにバックスタンド側はまともに陽が照るので、サングラス、もしくは帽子が不可欠です。
[PR]
by kwmrm93 | 2009-05-16 09:13 | Futbol | Comments(0)
5月13日、国王杯決勝、Aビルバオ対バルセロナを撮影。場内の客層は7対3くらいでビルバオの方が多かったが、試合は地力の差を見せ付けてバルセロナが圧倒、今季1冠目を達成した。
a0021939_21571465.jpg


帰りのバスの車内は打ちひしがれたAビルバオのファンで一杯だった。ビルバオには、来季のELで頑張ってもらおう。
[PR]
by kwmrm93 | 2009-05-13 21:54 | Futbol | Comments(0)
5月10日、バルセロナ対ビジャレアルを撮影。前日のRマドリーの敗戦を受け、この試合で勝てば優勝の決まるバルセロナだったがロスタイムに痛恨の同点劇を演じられ、本拠地での優勝は決まらなかった。

試合後、急遽翌週のマジョルカでの試合に行く為に飛行機のチケットを購入したが、よくよく考えればユニは多分アウェイ、カップの授与もなしと、優勝が決まったとしても、写真的には全く意味のない試合であることを思い出す。なんでも急いで動くもんじゃないと、帰りのバスで落ち込んだ。
a0021939_21531643.jpg

[PR]
by kwmrm93 | 2009-05-10 21:46 | Futbol | Comments(0)

ロンドン3泊4日

5月5日~8日までロンドンに行ってきた。同時期にCLの試合が2試合あったが、それはほとんど関係がなく、街中をうろうろ。初日、RyuCマンと昼飯後、スタンフォードブリッジへバルセロナの前日会見を撮りにいかなければ、全くサッカー色のない3日間になるところだった。

サッカーやスポーツ観戦絡み以外で海外に出たのはこれが初めて。ロンドンでゆっくりしたのは95年のアンブロカップで滞在して以来だったが、14年の経って激変した地域もあれば、そのまんまの地域もあり、感慨深かった。

3日間(8日は朝の便だったので)、機材を持っての歩きで最後の方は一歩を踏み出すのも嫌になりかけたがなんとか足の方ももってくれた。今回の写真が役にたってくれればいいのだが。。

今回のロンドン滞在でもYamadaCマンに大変お世話になった。いつかなんらかの形で御返し出来ればと思う。
a0021939_1244444.jpg
こちら本家本元
a0021939_12452286.jpg
14年前には殆どなかったように記憶している日本食レストランがあちこちに出来ていました。ちなみにここは映画関係のテナントが多いところ。だから『小津』っていうのもちょっと安直な感じがしないでもないんですが。
a0021939_12475023.jpg
夕闇に沈むエミレーツスタジアム。
[PR]
by kwmrm93 | 2009-05-09 12:34 | Diario | Comments(2)

撮影情報)


by kwmrm93
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31