<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

6月27日、女子W杯、日本対NZを撮影。デンマークから夜行で南下、朝6時半過ぎにボーフムに到着。ホテルのチェックインもそこそこに会場に向かった。電車で2駅、こじんまりとまとまったいいスタジアムだった。

久しぶりに会ったTanakaCマンは精悍さが増していた。

追いつ追われつの展開となったが、なんとか逃げ切った日本が貴重な勝ち点3を手にした。
a0021939_1161479.jpg


動員がかかっていたであろうことは予想がつくが、それ以外でも地元の人とおぼしき方々が沢山観戦に訪れていた。日本への声援は有難たかったが、NZも被災地だったことを忘れてはいけない。
[PR]
by kwmrm93 | 2011-06-27 11:03 | Futbol | Comments(0)
6月25日、U21欧州選手権決勝、U21スイス対U21スペインを撮影。出来れば逆の色になってほしかったが、仕方が無い。多少てこずったものの、選手個々の差が如実に出た試合となった。試合後の運営で多少融通の利かないところがあったものの、トラックがあったおかげで喜んでいる選手も好きなように撮影出来たし、個人的には思い出深い試合となった。これでスペインが決勝を戦った試合での連勝記録を伸ばす事が出来た。(07フットサルEuro、08Euro、10WC、11U21Euro)来年は行けるかな・・・。
a0021939_10535714.jpg
最終的にスペイン、スイス、ベラルーシ、イングランドが欧州代表としてロンドン五輪の出場権を獲得した。来年、どこが日本と当たるのか。
[PR]
by kwmrm93 | 2011-06-25 10:48 | Futbol | Comments(0)
6月22日、U21欧州選手権、U21スペイン対U21ベラルーシを撮影。ここまで調子よく勝って来たスペイン、いつものピノキオ状態に陥ってしまい、後半終了間際まで0-1。このまま終わってもおかしくなかったが、起死回生の一発で同点に追いつき、延長で2点を挙げて3-1で勝利。五輪出場権を獲得するとともに、決勝への切符を手にした。

試合終了後に土砂降りとなったが、作業を終えてMCを出ると、止んでいた。これは最高だ、さっさと帰って飯に行こう、と喜びつつ宿に戻って見たメールで一気に萎えてしまった。幸福量保存の法則は健在だった。
a0021939_10473185.jpg
会場係員の皆様。1試合だけでしたが、お世話になりました。
[PR]
by kwmrm93 | 2011-06-22 10:41 | Futbol | Comments(0)
6月19日、U21欧州選手権、U21ウクライナ対U21スペインを撮影。オーフスから電車で小一時間、グーグルマップで見て予想はしていたが、ヘアニングは、やはりのどかな街だった。

行きのバスはタダで乗せてくれて、ずっと曇っていたものの雨も降らず、スペインも快勝。これで街まですんなり帰れればよかったが、最終のバスは時間よりも早く出てしまった。停留所に人がいなかったので、勝手に時間前に出てしまったらしい。街中まで歩くと1時間半となっていたが、白夜のゾーンに近いからか街灯なしでも真っ暗闇でもなかったし、田舎過ぎるので追い剥ぎもおらんやろ、と判断して、とぼとぼと歩き出して5分くらい。後ろから来た車が停まってくれて、宿まで送ってくれた。(地元の組織委員会の人だった)スペインだとありえないし、日本でもどうだろう。デンマークの印象がまたよくなった。
a0021939_10402944.jpg
地元のスペインファンの子。他のチームに比べると、名前の通っている選手が多い?おかげで、地元の人でもスペイン応援する人が多かったです。
[PR]
by kwmrm93 | 2011-06-19 10:31 | Futbol | Comments(0)
6月18日、U21欧州選手権、U21スイス対U21ベラルーシを撮影。ベラルーシは以前U21スペインとの親善試合で撮影しているのでスイス中心に撮影。試合前はかなり雨が降っていて気がのらなかったが、試合直前に止んでくれたので、助かった。
a0021939_10301445.jpg


試合が終わっても薄ら明るい夜空が広がっていて、北ヨーロッパの入り口に居る事を実感する。
[PR]
by kwmrm93 | 2011-06-18 10:25 | Futbol | Comments(0)

バレンシアから

以下のタイトルと共にメールが届いた。
「対レバンテ戦のユニフォームと、対セビージャ戦の日本語背番号ユニフォームを入札してください!」

”日本とロルカ市への思いを込めた製品を手に入れるためにここをクリックして、オークションに参加してください!



全世界のバレンシアのファンよ、6月15日(水)から対セビージャ戦の日本語背番号ユニフォームと対レバンテ戦の先発選手が使用したユニフォームのオークションに参加して、日本とスペインのロルカ市の地震の犠牲者を応援してください。 www.eBay.esで、このバレンシアCFとスペイン赤十字社共催キャンペーンに登録して、入札で犠牲者を応援するため、更に貴重なユニフォームを入手してください!以下で、製品のリンクを紹介しますので、ご協力をお願い致します!

インターネットオークションは6月24日(金)まで行われる予定
6月15日、バレンシアCFとスペイン赤十字社は日本とスペインのロルカ市の地震の犠牲者のために募金するためのチームユニフォームのオークションを開くことになった。

10日間行われる、3月と5月の日本とスペインのロルカ市の地震の犠牲者のために募金するためのチームユニフォームのオークションが来週水曜日の6月15日夜12時から開かれることになった。 www.ebay.es で行われる予定で、競売されるユニフォームの32着の中に、21着が今年のリーガの最後の対セビーリャ戦の時にバレンシアの選手が実際に身につけたものである。そのユニフォームの背番号は日本語で書かれていて、東北地方太平洋沖地震の犠牲者の助けとなるために、その21着の競売で集まる金額が日本赤十字社に寄付される予定である。その他に対レバンテ戦で実際に使用されたユニフォーム(背番号が普段のローマ字で書かれている)で、募金される金額がロルカ市の地震の犠牲者のためにスペイン赤十字社に寄付される予定である。ユニフォームのスタートプライスが100ユーロで、送料は場所によって決められる予定だが、最高額が90ユーロまでとされている。オークションが6月24日(金)夜12時までに行われる予定だ。 更に、6月15日( 水)にバレンシアのオフィシャルウェブサイトと社会的ネットワークに www.ebay.es のリンクが掲載されることになる。 ”

とのこと。例えばこちらがその中の一品。題名がJapanese Kanji、になっているはご愛嬌ということで。ローマ字のみのこちらの人には、同じ日本語内に3種類(漢字、カタカナ、平仮名)の文字形態があるのは理解しがたいのです。

ebayスペインなので当然全てスペイン語なので、少し敷居が高いかもしれなけど、お好きな方はいかがでしょうか。
[PR]
by kwmrm93 | 2011-06-16 20:00 | Diario | Comments(2)
6月5日、U21スペイン対U21ロシアを撮影。怪我で数人欠いたとはいえ、ぱっとしない内容だったスペイン。本大会予選リーグではイングランド、チェコ、ウクライナと当たるが、前回スウェーデン大会に続いてグループ突破出来ないかも。準決勝から行こうかと画策していたが、予選3試合目のウクライナ戦から行った方がいいかもしれない。でも宿代がなぁ・・・デンマーク、意外に高い。コペンハーゲンだとまだ宿の数が多いけど、地方だとそうでもないようで。国際免許切れてなければレンタカー借りて動けるんやけど。
a0021939_6575065.jpg

[PR]
by kwmrm93 | 2011-06-05 06:53 | Futbol | Comments(0)
6月4日、ユーロ予選、ポルトガル対ノルウェーを撮影。宿に到着後、すぐに雷雨となったが、試合前には止んでくれて助かった。試合の行なわれたはルス・スタジアム。土曜のいい時間帯の試合だったので満員になるかと思ったが、上の方には空席も多かった。もう少し予選が深まらないと来ないんでしょうか。

試合は1-0でポルトガル。これでこのグループは同勝ち点で3チームが首位となっている。(ポルトガル、デンマーク、ノルウェー)勝ち抜けるのは2チーム。まだまだ予断を許さない。
a0021939_652593.jpg

[PR]
by kwmrm93 | 2011-06-04 06:47 | Futbol | Comments(0)

撮影情報)


by kwmrm93
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30